保育士の専門学校に行きたい

保育士になる為の専門学校では、2年のコースと3年のコースが選べます。主流は2年のコースになります。

3年のコースは夜間のコースが多く、昼間仕事をしながら通っているという人が多いです。3年のコースは夕方からの授業になります。2年のコースは、短期間で資格を取得して働きたいという人が多く通っています。専門学校では、就職のサポートをしっかり行ってくれますので安心です。しかし就職先は、保育園や幼稚園など保育関係が殆どです。

なので、気がかわって一般企業に就職したいと思っても、就職先の紹介はして貰えません。保育の専門学校では、保育関係の勉強と就職が全てですので、保育士以外の就職も考えているという人は、入学をよく考えた方が良いでしょう。専門学校は併設されている幼稚園などで頻繁に実習が行われたり、2年制になると本格的な教育実習が行われます。保育園と幼稚園にそれぞれ数週間教育実習にいく事になります。その場合の場所は、学校に併設されている幼稚園ではなく、家の近くの園に振り分けられますので、遠方の園に行く事はありません。

実習中は、毎日日誌を書いて担任の先生に提出して、アドバイスをして貰います。とても大変ですが、先生の仕事の流れや大変さなどが分かります。実習の体験は、学校を卒業して保育士になった時にも大変役に立ちます。専門学校での勉強や実習は大変ですが、卒業と同時に資格を取得することが出来ます。国家試験を受けなくても良いのはメリットです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *